NEWS

新着情報

2017年11月17日

一般住宅向けに決済機能を強化します。

リニューアルしましたホームページの住宅の塗装の項目に追加して載せましたが、この度一般のお客様向けに決済機能強化でクレジットカード決済とリフォームローンを導入しました。

カード決済は 楽天のシステムを導入、お客様の所持カード使用限度額内であれば決済可能となります。(残金は現金となります)

弊社での手続きは1回払いのみの対応のとなりますが、カード会社との間で、リポ払い、分割払い、ボーナス払いなどに変更できる契約をしているお客様の場合は、お客様側でカード会社に手続きして頂き、支払方法の変更をする事で分割支払いも可能になります。※(詳しくは各カード会社直接に契約内容を問い合わせください)

 支払計画の幅が広がる事になるので便利ですね。

使用可能カードはVISA・MasterCard・ JCB ・ Diners ・ Amex・DISCOVER 利用可(高額決済のポイント還元は嬉しい)

img_4995

img_0072

 

利用は簡単カードリーダーとつながったタブレット端末(ネット環境につながった機器)でOK

レシートは即時メール(メールアドレスを入力)で送ることが出来ますし、紙のレシート欲しい方用には専用プリンターも有ります。

 

テストは自分のカードでは出来ないので、社員のカードでやってみました。ICカードも磁気カードもどちらも読み取り可能です。

img_4997

これまたテストで売上のトレーニングをしてプリントアウトしてみました。

img_5014

 

ローン決済の会社は、イオン プロダクトファイナンス 株式会社 です。(ご存じイオン系の会社です)

カード決済よりこちらローンの方が、柔軟性のある支払に対応出来ます。

img_5262

契約金額 50万円以上の決済に使え、変動はありますが、金利は2.9%(2017年現在)

※ 50万円以下の金額の場合は要相談という事です。

工事代金を計画的に分割という事にするならばこちらの方が金利面では有利ですし、計画的に支払が出来ます。

2回払い〜回払いまで ボーナス払い等、支払のバリエーションもお客様に合わせてプランを組めることで、理想のリフォーム工事を実現する事が可能です。

こちらは契約後、工事着手前にローン申し込み専用用紙に記入していただき、ローン会社の審査をして頂くのがそれだけの条件です。

img_5263

煩雑な銀行融資の申し込みや、高金利なローンなどをしないでも安心した返済計画を組むことが出来ます。(要望によりイオンプロダクトファイナンス株式会社の担当者が用紙に記入時に訪問する事も可能です)

以上、今後住宅リフォームの分野に本格的に取り組む事から、お客様に便利な決済機能を強化した件でした。

是非問い合わせ下さい!

 

 

 



雨漏り修理

少し空きが出たので、前から頼まれている雨漏りの修理です。

煙突の無い平板の部分からの雨漏りがありました。

色々他業者で施工しておりましたが、私から見ると見当違いな感じでした。

プライマーを塗って、防水テープ(ブチルゴム)で補修貼りしてからクロス貼りしました。

その後タフネスファインを塗付

トップコートを仕上げました。

雨天時確認しましたら、止まっておりました。

 



2017年11月14日

住宅の塗装工事もアクト品質

住宅の塗装工事をしております。そんな中での一例を

住宅の塗装は色々な業者さんがおり説明も様々ですが、実際の施工の細かいところが分かりにくい工事でもあります。

住宅の工事は1棟の現場の中に、高圧洗浄からシール・防水・塗装・時として樹脂接着剤注入工事も有ったりで、総合力を問われる工事でもあります。

一つ例を挙げると、軒裏の塗装工事 高圧洗浄をしてNAD系の塗料などをオーバーレイする事をしている所が多いのですが、塗り替えの場合は新築時のジョイントのパテをしっかり剥離出来る所は剥離しないとトラブルの原因になります。ここら辺りは見落としがちです。

目視では剥離していなさそうですが・・・・

実は隠れ剥離なのです。

このように、隠れたトラブルを細かく施工することは手間の掛かることなのですが、(1回塗るより時間が掛かるかもしれません)

資産価値の維持という点では大切な工程です。

この後、シーラーレスの塗料を塗ることが多いですが、弊社は一応シーラー処理を入れる事が基本です。当然価格は少し上がりますが(^_^;)

途中の写真はほぼありませんが、11/14 無事完了しました。



2017年11月8日

採光屋根の防水と遮光

採光屋根の経年れっかによる雨漏りと、時代の経過と共に採光の必要性が無くなったために遮光性能の目的を得るための工事です

遮光には府中の塗料を塗るより黒くて厚みのある塗膜をする事の方が大変効果があるのが経験から分かっているので、雨漏りの防止も兼ねてお勧めした工法でタフネスファインを塗ることになりました。

IMG_6850

まずプライマー

IMG_6853

 

タフネスファインを防水と遮光の為に塗ります。

IMG_6859

その後トップコートのプライマーを塗ります。

IMG_6860

もう一回塗ります。

IMG_6862

IMG_6861

この後トップコートを2回塗って完了です。(2回目です)

IMG_6871

 

危険防止の為青色にしております。(青い部分は歩かないでと言えば済みます)

IMG_6870

 

遮光の目的は完璧です。(晴れた日の内側から見た施工箇所)

IMG_6869

 

美観もかなり良いです。

IMG_6872

層は見えませんが、合計5層5工程の工事です。



2017年11月1日

設備塗装&ラッキング

設備の塗装&被覆工事です。

施工前

IMG_6809

IMG_6815

足場を組んでラッキング前に錆止の塗装をします。

IMG_6825

 

錆止塗装後にラッキングして終了です。

IMG_6837

IMG_6838




有限会社 アクト
静岡県知事許可(般) 第29398号 平成4年(1992年)

〒433-8121 静岡県浜松市中区萩丘1-3-16
Tel 053-475-8875 : Fax 053-475-8876
建築塗装工事・建築防水工事・建築吹付工事・防カビエ事・塗床工事の事は浜松市の(有)アクトへ
Copyright (C) 2011 ACT Corporation. All rights reserved.