NEWS

新着情報

2013年4月12日

ガラス 遮熱コーティング

今回施工致しました表題にもあるガラスの遮熱コーティングです。西日が当たり温度変化に敏感な製品やマテリアルの工作精度が下がると言う事です。

まずは清掃などを済ましてから、プライマーの塗付です。

アルコールと言っても良いぐらいの溶液です。不織布(花粉マスクのような布)で塗付します。

無色透明で窓に広げるように塗ります。乾燥時間は0ですね。塗ったそばから乾いてゆきます。

2液混合型  遮熱クリアー塗料の塗付の工程です。浜二ペイント(株)様から材料を調達致しました。

プライマーとは違い透明ベースなのですが、全くの無色では無く、ダークグレーの溶液です。少し青い光も反射するのか青っぽく見えたりするときもあります。

これを、窓に均一に塗るために通常の刷毛では無く、ヘラのような刷毛のような道具で均すように塗ってゆきます。

この工程をまんべんなく一回で納めてたまりや気泡なども無いように塗り広げます。

塗りおえた部分(足場の掛かっている部分)未施工の部分(足場の無い部分)を窓の内側でレーザー温度計で計測しました。

 

キーエンスのレーザー照射式の温度計を使って計測 未施工部分 手で触ると暖かい位の 34.9℃

施工部は、手で押さえても冷たくも無く暖かくも無い程度30.8度を示しておりました。

正直、この手の製品には懐疑的な考えがあった私ですが、身をもって科学の力を感じたのでした。凄いと言って良いでしょう!

 

 

 




有限会社 アクト
静岡県知事許可(般) 第29398号 平成4年(1992年)

〒433-8121 静岡県浜松市中区萩丘1-3-16
Tel 053-475-8875 : Fax 053-475-8876
建築塗装工事・建築防水工事・建築吹付工事・防カビエ事・塗床工事の事は浜松市の(有)アクトへ
Copyright (C) 2011 ACT Corporation. All rights reserved.