NEWS

新着情報

2016年8月22日

夏休み工事1

今回の夏休みを利用して工事のうち、長期休暇に多い土間の補修を施工例です。

今回は、不陸や従業員の方が日頃の美化で塗り重ねた簡易な塗床材が剥離して、完成品などに付着して、品質に悪影響を与える可能性が出る事から比較的進行の進んでいるエリアに限定して施工致しました。

まずは下地処理 のラインナックス剥離 今回の施工の重要な部分です。

 

 

IMG_4633

 

元の白線などはこの時点で消えてしまうので、今回は現状復旧なので事前に起点になるところからの寸法を元にレイアウト図を残しております。

記憶や曖昧な写真を元だけで復旧すると、やる方もやられた方も大変なことになりますからね。

 

IMG_4634

その後、下地のクラックや不陸などを部分的にエポキシ樹脂モルタルやエポキシ樹脂のパテで補修してゆきます。

全面しごきでは無いので部分補修の判断が難しいのですが、そこら辺は経験で見極めます(全面しごきにはかないませんが)

パテ処理

 

 

 

 

 

 

IMG_4637

 

エポキシ樹脂モルタル

IMG_4643

不陸が多いのでこのような処理で初日は終了です。

 




有限会社 アクト
静岡県知事許可(般) 第29398号 平成4年(1992年)

〒433-8121 静岡県浜松市中区萩丘1-3-16
Tel 053-475-8875 : Fax 053-475-8876
建築塗装工事・建築防水工事・建築吹付工事・防カビエ事・塗床工事の事は浜松市の(有)アクトへ
Copyright (C) 2011 ACT Corporation. All rights reserved.