NEWS

新着情報

2016年12月16日

トップライトの防水処理についての改善

以前施工したトップライトの下の部分のボルト周り含めての防水が逆プライマーの処理をしても、シリコン樹脂のシールと密着に不完全なところが出た為、シリコンとの接着部を切除(下のシリコンも撤去)

分厚くシリコンを充填しました。

img_5090

上の画像のように、防水層を不具合の元となりそうな、シリコン下地の防水をその部分で切って、シリコンを打ち直した?というより防水層に合わせて盛ったように分厚く打ちました。

シリコンとの層間剥離が原因の雨水浸入は防止出来ると思われます。シームレスに拘らないで時には敢えて、分断することの必要性を感じました。

しかし、困ったのが防水層の鳥害。ここの現場でもやられてました。

img_5172

img_5171

結構雨漏りの原因となってしまう場合があって、カラスにつつかれてましたとか言うと、何か逃げ口上に思えて気が引けてしまうのですが、事実ですので伝えます。

 

こいつです!

img_5173




有限会社 アクト
静岡県知事許可(般) 第29398号 平成4年(1992年)

〒433-8121 静岡県浜松市中区萩丘1-3-16
Tel 053-475-8875 : Fax 053-475-8876
建築塗装工事・建築防水工事・建築吹付工事・防カビエ事・塗床工事の事は浜松市の(有)アクトへ
Copyright (C) 2011 ACT Corporation. All rights reserved.