NEWS

新着情報

2017年1月24日

樋内部塗膜防水SR-10 棟防錆FA-5

昭石化工(株) タフネスファインを使用してのSR-10ルーフガード工法FA-5 施工

材料は2液1粉体 3混合です。

A材

img_5182

B材

img_5183

C材

img_5184

3種を混ぜるので、間違えないように㎏数での混合比を箱に書いてあります。

塗料などもそうですが、2液の材料で秤で計らないで施工する職人さん多くがおりますが、それは問題外です。

混合比率を守のは鉄則ですし、撹拌も機械で数分撹拌しないと充分混合しないのでそこら辺も要注意です。

硬化不良や塗膜の強度不足(艶の不足)の原因になります。設計の目的の施工品質に達しないです。

img_5185

樋内部の塩ビ被覆の亀裂です

img_5051

剥離したら穴が空いてました。

img_5181

タフネスファインを使っての樋の補修です。改修ドレンを使って今までの落とし口をバイパスして下に雨水を流します。

基本的にはSR-10です。元々は塩ビ樹脂を被覆した(オリメタ)なので、塩ビに対応したプライマーを使いました。

img_5188

img_5191

img_5190

棟の防錆工事FA-5 施工前です。

棟はガルバリウム鋼板ですが、錆がひどく初期のこの鋼板でよく見られます。本来はキズなどがあると亜鉛が浮き出て錆びないはずなのですが時々あります。ほぼ同じ柄で同ピッチで錆びているので製品の不良なのかと推測します。

img_5058

 

img_5054

img_5055

棟の錆止です。

img_5180

ジョイントには防水テープを貼っておきました。

img_5187

ルーフガード工法 FA-5防錆の完了

img_5197

樋の内部のタフネスファイン SR-10完了です。

img_5198

img_5199

img_5200

 

 

 




有限会社 アクト
静岡県知事許可(般) 第29398号 平成4年(1992年)

〒433-8121 静岡県浜松市中区萩丘1-3-16
Tel 053-475-8875 : Fax 053-475-8876
建築塗装工事・建築防水工事・建築吹付工事・防カビエ事・塗床工事の事は浜松市の(有)アクトへ
Copyright (C) 2011 ACT Corporation. All rights reserved.