NEWS

新着情報

2011年7月16日

メッキ工場 ビニールエステル ライニング

今回は一週間かけてメッキ工場の床防水 床ビニールエステル樹脂ライニング2プライ+サフェースマット

ピット内部及び側溝はビニールエステル樹脂ライニング3プライの施工をしました。

ビニールエステルでも特にクロム酸対応のビニエスを使います。

施工前の床です。

サンダーや研磨機などで表面を削ります。特に一概に下地処理と言ってもホウキで掃除する程度のものから下地を剥離するものまで幅広いのです。

埃などを充分除去した後に、プライマーを塗付します。

乾燥後、ライニング用のガラス繊維のマットに樹脂を含浸させながら貼ります。

床にはこのマットを2層(2枚)

側溝とピットには3層(3枚)貼ります。

規定の枚数貼り終えた状態です。正直見ていないと、マットが樹脂で一体化して何層貼っているか判りません。

床2層

ピット&側溝 3層

よく見ると厚みによる質感の違いは分かりますが、この違い現場に携わっている方でないと判断出来ません。

床の部分には薄いガラス繊維の不織布のようなサフェースマットというのを2層貼った上に貼ります。

これを貼ると、表面のマットの凸凹が無くなり、水切れを良くし、スムースな排水の床面になります。少しは強度も増します。

同じ樹脂を使って貼ります。

その後少し、トナー(色素)を混ぜた樹脂で増し塗りをします。

その後ペーパー掛けをして塗膜面を整えてトナーを入れた樹脂でトップコート仕上げをして完了です。

 

 

 

 

 

 




有限会社 アクト
静岡県知事許可(般) 第29398号 平成4年(1992年)

〒433-8121 静岡県浜松市中区萩丘1-3-16
Tel 053-475-8875 : Fax 053-475-8876
建築塗装工事・建築防水工事・建築吹付工事・防カビエ事・塗床工事の事は浜松市の(有)アクトへ
Copyright (C) 2011 ACT Corporation. All rights reserved.