NEWS

新着情報

2012年7月13日

ルーフガード FA-6 樋などクロス貼り

樋などの細かい部分のクロス貼りの工程に入ってます。

なるべくクロスの浮きや、隙間が出来ないように下張りをブチルテープなどで増し貼りしておきます。

その上にガラスクロスを貼り付けてゆきます。

溝の部分の立上もダレも無く張り上げられますので平場の部分同様の効果が得られます。

熟練したプライド高き職人による手作業で無ければ出来ない、施工精度や仕事がここにあります。

 

「熟練したプライド高き職人がなぜこの仕事で必要か」という一つの実例をご紹介します。

いけない事ですが、以前余り質の良くない職人にFA-6(クロス貼)りを頼んだところ、貼りにくい箇所を省略してました。

そこの部分は2年程で手抜き(最後の詰めの甘さという別の表現もありますが)発覚(私が見付けました)即時対応しました。

本当の職人とは、どんな種類の仕事でも自分のしてきた仕事に誇り(プライド)を持てる人だと思います。一日出てナンボとか、数えてる人はなかなか成れませんが、特に建築関係の職人と言われ人は大多数そういう人だというのも事実です。現場一括請負でならまだ話もわかりますが、弊社としては手抜きをされないように、1日いくらで外注に出しております。嫌がる人は、決められた金額の中で以下に手を抜き多くの金額を得ようと考える職人が多いからです。

一応日程のラインはありますが、かかる時間は二の次として丁寧にじっくり取り組んで頂こうと思いそういう方法を選択しております。現場請負の善し悪し 一日の手間請けの善し悪し、それは一長一短は両者に有るのですが、弊社の特殊性の高い仕事に関しては、現場請けのリスクの方が大きいと判断しそうしています。しかし、どんな事例にも当然例外もありますから、工種によっては現場一括請負で仕事を出す場合も当然あります。そこには、請負者の責任施工という事を基本として頼んでおります。

話が飛躍してしまいましたが、別に、こういう手の仕事は手間請けとして頼んでいる訳ですから、1日の所1日半や2日かかっても仕方が無ことですし、クレーム処理も別途と思って頼んでいるのですから、元来そういう事が出来ない職人をセレクトした私の責任が一番の責任だと思うところを基本として、人材の適材適所という観点から、この手の職人さんには今後は、精度の低い仕事しか頼むことが出来ないでしょう。

最後に誤解の無いように言いますが、何もこの職人が特別悪い職人だと言う事では無く、一般的に多くの現場で殆どの仕事をこなしている、普通の建設業の職人だと言う事です。

無理矢理な例え方をすると、評判の美味しいラーメン屋さんが三つ星クラスのフランス料理を作るような行為というか、関連性はゼロでは無いにしても、やっていることや方向性や狙いが別物と言うことなんです。普通の仕事であれば全然問題はありません。

 




有限会社 アクト
静岡県知事許可(般) 第29398号 平成4年(1992年)

〒433-8121 静岡県浜松市中区萩丘1-3-16
Tel 053-475-8875 : Fax 053-475-8876
建築塗装工事・建築防水工事・建築吹付工事・防カビエ事・塗床工事の事は浜松市の(有)アクトへ
Copyright (C) 2011 ACT Corporation. All rights reserved.