NEWS

新着情報

2012年7月31日

ルーフガード工法 裏面温度の違い

見本版を作って貰ったので、屋外の日の当たる場所にて乾燥している時

移動の際に裏面触ったら余りにも温度の差があったので(写真一番上の部分シルバーまで仕上げた部分と、写真一番下の未施工の部分の温度の差)

実際の温度の差を知りたくて、キーエンスのレーザー温度計で測ってみました。

手で触った感じ方が違うとはいえ、同じスレートの見本板上なので箇所によって目に見える温度の大きな差が無いかとな?と思われましたが、実際計測してみますと

未施工部分 裏温度 42.5℃

FA-6でシルバーまで仕上げた部分 裏温度 37。0℃

外気温日陰  31.0℃

未施工部分裏 42.5℃

FA-6部分裏    37.0℃

その温度差が 5.5℃ あったので、手で触っての温度の感覚の違いは本当でした。

小さなスレートの見本版という、温度が伝わり易い条件でのこの結果には私自身も驚きました。

違うテストピースで行ったら、もっと差が開いていたかもしれませんが、それはわかりません。

普段の営業では色々な部屋の内部の熱源の関係も有るので、室内の温度の低下を言うことは避けておりますが、

確実に、屋根からの浸入熱カロリーはカットしているとデータは示したと思っています。




有限会社 アクト
静岡県知事許可(般) 第29398号 平成4年(1992年)

〒433-8121 静岡県浜松市中区萩丘1-3-16
Tel 053-475-8875 : Fax 053-475-8876
建築塗装工事・建築防水工事・建築吹付工事・防カビエ事・塗床工事の事は浜松市の(有)アクトへ
Copyright (C) 2011 ACT Corporation. All rights reserved.