ACT
Act Corporation
有限会社 アクト

NEWS
新着情報

パネルのシーリング改修(雨漏り箇所)

2018年6月15日
某企業外壁パネルの雨漏り箇所のシールの改修と、機能追加です。 雨漏りがサッシの方立を伝って漏水しているようなので、足場かけて見ますともう限界すぎた状況 撤去すると、がっぽり口を開けて待ってました。 シールの界面の厚みが、仕上の都合上サッシのアルミの部材の厚みしか確保されていないので、切れてしますとすぐ入る感じです。 下場のシールを撤去すると予想通り水が出てきました。 上部は蓋的な物を付けた上でシールを復旧(これ以上は物理的に無理) 下場は、水が入っても抜ける事が出来るような機能を追加して、ドレンを設置、その上にシールを復旧しました。シールが寿命を迎えて雨水が浸入したときも出口を作った感じです。  ……

ルーフガード工法 19年目メンテ

2018年4月23日
19年目に入ったRG工法を施工した屋根のメンテです。 普通の屋根塗装ならば19年放置したら見られない状況に成っていると思いますが、一見身は本当に何も異常無しです。昭和シェル石油(株)製造のアルミペイントの高耐候性が立証されている一例にも成ります。 (現在製造販売は子会社の昭石化工に移管されております) 近くで見るとそろそろですが、施工後19年でそろそろというのは他の工法で10年位でかなり痛むことを考えると脅威です。(脅威というのは塗装屋さんの次の仕事が無くなるという事で) 近くで見ると少しほころびが お決まりの高圧洗浄をしてから施工に入ります。 今回は、痛んできた部分に補修(エポキシ錆止・タフネスファイン)して 以前はFLコートAR52を下地材で使っていましたが、今はより高品質なタフネスファインに変わっ……

天井結露防止材吹付

2018年4月9日
製品を作るときに蒸気の発生が多い工場の生産現場において、特に冬期に外気温が下がるため、作業に支障が出るくらいの結露が発生するので、それを防止する為の結露防止材を天井に均等に吹き付ける工事です。 材料 今回はスズカファインの防露という製品を使用 テクノロジーとしては、この材料を吹き付けることにより水分を吸湿する層を天井に作り、結露した水分を落とさないことを目的とした材料で、決して結露が無くなるという事ではないので、水分の量が飽和状態に達してしまうと垂れてしまうことは避けられません。時間稼ぎ的な防止方法です。乾燥したときに含んだ水分を放出するという事です。 施工前のスレート屋根の天井(裏)状態です。施工時木毛板などがあれば防止出来たと思います。 まず、吊り足場で作業床をしっかり作った後に吹付なので完全養生 プライマーを塗付後 主材を均等に吹……

某企業 シャッターラッピング

2018年3月20日
企業が主催している、小学生による絵画コンテストの地域の特賞をカッティングシートにプリントしてシャッターにラッピングする工事です。 企業のボランティアに協力する形なので、施工費もボランティア的な感じです。 まず構図を決めて、仮に貼ります。 全てを貼って カッターでシャッターが格納出来るように切り込みを入れます。 シャッターの巻き込みを確認 完了です。 これ見ると某企業になりませんが、リンク貼っときます。(全国的な物みたいでした) https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000025180.html……

工場外壁改修(ALC)

2018年3月12日
だいぶ塗装工事が進んできました。 土日にかけて大きな鉄扉の塗装も終わり 外壁も仕上がってきました。 細かい部分も塗って終わりです。 足場を解体して終了しました。  ……

工場外壁改修(ALC)

2018年3月6日
某工場の外壁改修工事です。 追跡を怠けていたので工事が進んでしまいました。 高圧洗浄も終わり、ALCのシールの増打も終わり 現在塗装工事中です。 いつしかプライマーも終わり、1回目の塗装 2回目の塗装です。 この工程で進めてゆきます。……

榛原 小※製作所 雨漏り修理

小※製作所の屋根の雨漏り部分の修理です。 腐食が酷く板金補修より塗膜防水でという事で、タフネスファインでの施工   プライマー塗付後 ブチルテープで処理 不織布のクロスを貼ります。 タフネスファインを塗ります。 トップコートのアルミペイントを塗って完了です。 原因がはっきりしていたので勿論止まりました。……

工場 雨樋交換

2018年2月8日
工場の雨樋を交換しました。 撤去後 塩ビの雨樋に変更 鋼板の樋で錆がひどかったための交換です。 色々と大変な箇所もありましたが、無事終了です。 撤去前はこんな状態だったり 樋の金物を切断が思いのほか大変だったり でしたが、無事終了……

看板製作及び修正

2018年2月7日
箱文字を現状の物を使って復旧する工事です。 塗装工事に際して、箱文字看板の取付位置から鉄製の幕板が腐食したので、それを防止するような取付をする為に箱文字を使いつつ、新たに下地のかんばんを製作して取り付ける工事です。 現状です。 取付部分から腐食が進んでしまったので、取り外して元の箱文字をつかいつつ看板を製作する事に。 箱文字が潰れないようにきれいに取り外して再利用します。(新たに製作すると高額な為) 撤去後腐食部分の処理をして、塗装します。 ステンレスの箱状の物に撤去した箱文字を綺麗にレイアウトし直して、製作します。 その後、一旦ステンレスの箱を取り外して、下地の幕板の色に近い黒の焼付け塗装に出します。 1週間後 出来ました 箱文字は製作すると高価なので再利用しました。 元の……

工場屋上防水(側溝部)ウレタン塗膜防水

2018年2月1日
大手化学メーカーの工場の屋上部分の防水の改修です。 今回は側溝部だけです。 セキュリティの関係で、許可画像の内容は簡単な画像になってしまいますが。 下地処理を終わって、プライマー塗付後です。 ウレタン樹脂下塗後にクロスを貼り ウレタン樹脂塗膜防水材の中塗上塗り トップコートを塗って完了です。  ……

PageTOP
建築塗装工事・建築防水工事・建築吹付工事・防カビエ事・
塗床工事の事は浜松市の(有)アクトへ
有限会社 アクト
静岡県知事許可(般) 第29398号 平成4年(1992年)
〒433-8121 静岡県浜松市中区萩丘1-3-16
Tel 053-475-8875 : Fax 053-475-8876

Copyright (C) 2008-2022 (有)アクト. All Rights Reserved.